火を炊いている間、又はその後、鍋、蓋は非常に熱くなりますので直接触れないで下さい。

蓋の穴から出る蒸気、寸胴タイプの蓋の凹にたまった水は非常に熱くなりますので、触れないようにして下さい。
鍋は陶器製ですので、ぶつけたり落としたりしますと割れる可能性があります。
鍋を直接置きますとテーブル上が傷ついたり、変形することがありますので、鍋敷きをご利用下さい。
使用後はよく洗い、十分に乾燥させてから収納して下さい。
蓋の穴等から多少吹きこぼれが生じることがありますので、お気をつけ下さい。
鍋を天ぷら・フライ等の揚げ物調理にご使用にならないで下さい。
使用後乾燥が不十分な場合、鍋の土に吸収された水分等がこげて出てくる事がありますので、よく乾燥してご使用下さい。