ごはん炊きだけでなく、煮込み料理や蒸し等、いろいろなお料理に。
 サイズによってさまざまな調理でご使用いただけます。



熱の伝統率が低く、保温性の高い土鍋はお米にじっくり時間を欠けて加熱し、その後ゆっくり余熱で蒸らすことができるのが一番の特徴。
遠赤外線の作用によりお米の芯までムラなく熱が伝わり、ふっくらとしていて、しかもお米の一粒一粒においしさを感じるご飯が炊きあがります。



土鍋の特徴を活かした「ごはん鍋」は、ご飯を炊くのに面倒な火加減や時間調節は必要ありません。
「はじめチョロチョロ、中ぱっぱ…」という昔の竃のごはん炊きの秘訣を難しい火加減なしで実践してくれるのです。
沸騰までの加熱時間を1〜2分程のバスと、香ばしいお焦げも楽しめます。



鍋に厚みを持たせ、形状を球形にすることにより加熱時の熱の対流がスムーズになり、吹きこぼれはほとんどありません。また、短時間で炊くことができるので省エネルギーにもなります。
ごはんを炊くのはもちろん、他にもシチューやスープ等の煮込み料理や鍋物、煮豆等に幅広くお使いいただけます。



ふたや本体に安定感を持たせているので、持ち運びや日常づかいに負担がかかりません。
また、土の素朴な持ち味をいかした色や質感、あたたかさを感じる丸みのあるフォルムはそのまま
テーブルに持っていっても違和感のないデザインです。