地元のB級グルメ「四日市とんてき」
四日市とんてき協会のお墨付きを頂いた、陶板で焼くとんてきです。遠赤外線効果で柔らかく、ふっくらと焼き上がります。ポイントは最初にしっかりと陶板を温めておくこと。焦げ付きにくなり、さらに冷めにくいので最後は余熱で調理できます。


■材料(1人分)
・トンカツ用の厚めの豚肉
・にんにく
・ラード
・とんてき用ソース
・キャベツ
・塩胡椒

150〜200g
お好みの量
20g
1人前分
お好みの量
適量

・当社の8号(直径役24cm)を使用しています

   

■作り方

・豚肉に写真の様に切り込みを入れ、塩胡椒で下味をつける。にんにくはスライス、キャベツは千切りにする。

・陶板を火にかけ温める。焼く3分程火にかけ、しっかり温まったら
 ラードを入れ、中火にする。

・ラードが溶けたところで豚肉を陶板の中央に入れる。
 ※ラードで揚げるように焼くのがポイントです。

・このまま2〜3分裏面にうっすら焦げが出来るまで焼く。
・裏返してにんにくを入れる。そして蓋をし、このまま約4〜5分焼き上げる。

・ふたを開け、火を消す。キッチンペーパーなどで余分な油をとり、とんてきソースを入れ、 余熱で煮込むようにソースをしみ込ませる。
・たっぷりのキャベツを入れて出来上がり。